開放されないメモリ領域を開放する めもりーくりーなー:PC 初心者のための Windows XP 高速化テクニック



スポンサードリンク

開放されないメモリ領域を開放する めもりーくりーなー

Windowsでは、一度使用したアプリケーションやデータなどの情報をメモリに残しておくことにより、再度それらのデータが必要になった時にすばやく読み出せるようにしていますが、物理メモリが少ないPCでは仮想メモリに頻繁にアクセスすることになってしまい速度の低下を招いてしまいます。
そこで登場するのがこの「めもりーくりーなー」で、このように無駄になりがちなメモリ領域をリフレッシュする機能を備えています。メモリ領域のリフレッシュにより、仮想メモリへのアクセスを減らすことができ、動作を軽快に安定化することができます。

めもりーくりーなーを起動する

pc0531001.gif
ダウンロードした「めもりーくりーなー」を解凍し、開いたファイルより「MCclean.exe」をダブルクリックし起動します。

物理メモリと仮想メモリをリフレッシュ

pc0531002.gif
「clean」ボタンをクリックすれば自動的に無駄なメモリ領域をリフレッシュしてくれます。(上のメータが物理メモリ、下のメータが仮想メモリです)

オプション設定で細かな調整

pc0531003.gif
「option」ボタンをクリックすれば、リフレッシュするメモリ量の設定(初期値は40%)や、スキンの変更、タイマーの設定など細かな調整が可能になります。

上級者向けの設定 拡張タイマー

pc0531004.gif
さらに上級者向けの機能として「拡張タイマー」機能があり、指定した条件にしたがって自動でメモリのリフレッシュを行ってくれます。

「めもりーくりーなー」は、こちらからダウンロードできます。
    ↓        ↓
めもりーくりーなーダウンロードページ
posted by 黒猫 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。