Windows終了時にページングファイルを削除する:PC 初心者のための Windows XP 高速化テクニック



スポンサードリンク

Windows終了時にページングファイルを削除する

Windowsでは、HDDに仮想メモリ領域を設け、物理メモリとファイルのスワップを行うことで、物理メモリの容量以上のメモリ領域を利用できるようになっています。この仮想メモリ領域に展開されるデータはページングファイルと呼ばれ、一度形成されるとWindows終了後も削除されずにHDD上に残されてしまいます。そのままではHDD断片化の元になるばかりでなく、他人に読み取られる危険もあるため「セキュリティオプション」で終了時に削除するように設定しておきましょう。

管理ツールを開く
シャットダウン時にページングファイル削除する設定には、まず「スタート」メニューから「コントロールパネル」を開きパフォーマンスとメンテナンスから「管理ツール」のアイコンをダブルクリックします。

pc0516001.gif

ローカルセキュリティポリシーを開く
「管理ツール」が開いたら、さらに「ローカルセキュリティポリシー」アイコンをダブルクリックします。

pc0516002.gif

セキュリティオプション設定
「ローカルセキュリティ設定」が起動したら、ツリー表示から「セキュリティの設定」・「ローカルポリシー」・「セキュリティオプション」を開き、「シャットダウン:仮想メモリのページングファイルをクリアする」をダブルクリックします。

pc0516003.gif

シャットダウン時の削除を有効にする
プロパティ画面が表示されるので、「有効」をONにします。

pc0516004.gif

これでWindows終了時にページングファイルが削除されます。ただし、この設定にするとシャットダウンに時間がかかるようになりますので注意しましょう。
posted by 黒猫 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 装備されている機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。