エラー報告の表示を解除する:PC 初心者のための Windows XP 高速化テクニック



スポンサードリンク

エラー報告の表示を解除する

マイクロソフトへのエラー報告の表示を解除する
アプリケーション、システム等が異常終了したり、応答しなくなったり等のエラーが発生した場合に現れる「エラー報告」画面。この機能はインターネットを利用してマイクロソフト社にエラーの状況を送信、報告し、今後の改善に役立てるための機能です。
しかし、この報告により今現在起きているエラーがすぐに対処されるわけではないため、逆にいえばすぐに復旧したい場合には邪魔になってしまいます。この機能を解除するだけでも操作性のわずらわしさが解消できますので、「エラー報告」を無効にしておきましょう。

エラーが発生した場合に表示される報告画面
pc0425001.gif

システム、アプリケーション等がエラーを起こした場合に表示される報告画面。エラーを調査する目的ではありますが、すぐに復旧したいときにはわずらわしい機能です。

マイコンピュータからシステムのプロパティを開く。

「エラー報告」の設定画面を開く
pc0425002.gif

マイコンピュータからシステムのプロパティを開いたら、「詳細設定」パネルを開き、「エラー報告」ボタンをクリックします。

エラー報告画面を無効にする
pc0425003.gif

「エラー報告」ボタンをクリックすると、「エラー報告」画面が開くので、「エラー報告を無効にする」をオンにします。これで今後はエラー報告が開かなくなります。

この作業により、格段に速度が速くなるわけではありませんが、特に忙しい時などはわずらわしい機能ではありますので、気になる方は実行してみてください。
posted by 黒猫 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 装備されている機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。