窓の手2004を使ってWindowsを高速、安定化する(続編):PC 初心者のための Windows XP 高速化テクニック



スポンサードリンク

窓の手2004を使ってWindowsを高速、安定化する(続編)

検索コンパニオンを無効化
XPの検索ウィンドウでは、コンパニオンというキャラクタが標準で表示されます。このキャラクタのアニメーションが目障りなときは、Windowsの設定で非表示にできますが、検索条件の指定方法までは変更できないため、やはり検索条件は各項目を展開しながら一つずつ指定する必要があり、条件の指定に手間取ることも多くなります。操作に不慣れなうちは便利な機能ですが、慣れてくるとかえって邪魔になります。そんな時に「窓の手」を使って機能を無効にしておくとよいでしょう。

pc0402001.gif

「エクスプローラ」タブをクリックして「検索コンパニオンを無効にする」をチェックし、「設定反映」をクリック、設定はログオフ後有効になります。

縮小版のキャッシュを作らない
XPではサムネイルを作成した際、「Thumbs.db」というキャッシュファイルに保存しておくことで2度目以降のアクセスを高速化しています。しかし、たまたま1度縮小表示しただけの「Thumbs.db」を作成するのは時間とCPUの無駄になります。また何らかの原因で「Thumbs.db」の更新が失敗したときには、まれに実際のファイルとサムネイルの情報が異なるというトラブルが発生します。さらにセキュリティ面でも不安が残るため、これも「検索コンパニオン」と一緒に機能を無効化しておきましょう。

pc0402002.gif

「エクスプローラ」メニューから「サムネイルキャッシュを無効にする」にチェックし、設定を反映ボタンをクリック。設定後は一旦ログオフしましょう
pc0402003.gif

電源ONですぐ使える自動ログオン設定
XPではアカウントにパスワードを設定したり、複数のアカウントを作成した場合、自動ログオンができなくなってしまいます。自分ひとりしか使わないPCで毎回「ようこそ」画面からアカウントを選んでログオンするのはかなり面倒だと思います。これには「窓の手」を使えば自動ログオンの設定ができるようになります。

pc0402004.gif

「ログオン1」をクリック、「自動ログオン」セクションで「自動ログオンする」のチェックボックスをオンにして、自動ログオンさせたいユーザーとパスワードを指定します。あわせて「ログオフしても強制的に自動ログオン」にしておけばログオフ後もパスワードを求められません。

pc0402005.gif

※自動ログオンの設定には、アカウントにパスワードが必要になるので、あらかじめコントロールパネルの「ユーザーアカウント」で作成しておきましょう。
posted by 黒猫 at 19:33 | Comment(0) | フリーソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。