ディスククリーンアップ:PC 初心者のための Windows XP 高速化テクニック



スポンサードリンク

ディスククリーンアップ

ディスククリーンアップを実行し空領域を増やす
ハードディスクには、気づかないうちに残っている一時ファイルや不要ファイルが徐々に増えていきます。[ディスククリーンアップ]は、これらのファイルを探し出して削除することができます。
また、ファイルの種類別に削除してできる空領域を表示してくれますので、どのくらいディスク領域を無駄にしているかを一目で確認できます。

※ディスククリーンアップ実行方法
[スタート]ボタンをクリック。[スタート]メニューが表示されたら、[すべてのプログラム][アクセサリ][システムツール]の順にクリックします。
[システムツール]メニューが展開されたら、[ディスククリーンアップ]をクリックします。「ドライブ」を選択したら「OK]をクリックします。
pc0305001.gif

空領域の計算が始まります。場合によっては数十分かかることもありますので注意が必要です。
pc0305002.gif

計算が終了すると、ファイルの種類と削除してできる空領域が表示されますので選択して「OK]をクリックします
pc0305003.gif

pc0305004.gif

以上の操作で「ディスククリーンアップ」が開始され下の画像が表示されます
pc0305005.gif

この画像の表示が消えれば「ディスククリーンアップ」は終了です。
一時ファイル等は知らず知らずのうちにたまりやすいので、定期的に行ったほうがよいでしょう。
posted by 黒猫 at 16:20 | Comment(0) | 装備されている機能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。